カスタム設定への直接参照アクセスには「アプリケーションのカスタマイズ」権限が必要 (重要な更新、延期)

この重要な更新は、2020 年 1 月 3 日から、Spring ’20 リリースの一貫として適用されます (元々は 2019 年 9 月 6 日の予定でしたが、延期されました)。

対象: この変更は、Contact Manager Edition、Essentials Edition、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition の Lightning Experience と Salesforce Classic に適用されます。

理由: 「アプリケーションのカスタマイズ」権限のないユーザによる API を使用したカスタム設定への参照アクセスを禁止する重要な更新は、Spring '20 リリースの一貫として 2020 年 1 月 3 日から順次適用されます。Spring '19 以降の重要な更新を有効化できます。組織全体の更新を有効にしてから、プロファイルや権限セットで「すべてのカスタム設定の表示」権限を設定することで、Apex やシステムコンテキストの外部でカスタム設定にアクセスできます。この権限は、Winter '20 リリースで使用できます。