ファイル容量の増加

ドキュメントと添付ファイルの代わりに Salesforce Files を使用するユーザが増えています。画像ファイルと動画ファイルはさらに普及し、サイズも大きくなっています。さらに、Salesforce Files は汎用性が高まり、共有しやすくなっています。ファイル容量の増加が求められているため、容量が拡大されました。制限に達することを気にせずにファイルを追加し、添付ファイルを変換し、既存のファイルを更新できます。この変更は、Lightning Experience と Salesforce Classic の両方に適用されます。

以前は、組織あたりのファイルの最大数は 1,000万 でした。この制限が 3 倍の 3,000 万になりました。1 日あたりのコンテンツバージョン (24 時間の間に追加または変更できるファイル) の数は、36,000 から 200,000 に増加しました。1 日あたりの帯域幅の制限は、10 GB から 2 倍の 20 GB に増加しました。