項目間の検索条件を使用した項目の比較によるレポートの絞り込み (正式リリース)

2 つの異なるレポート項目の値を比較して、項目間の検索条件を使用した比較条件を満たすレコードを返します。たとえば、[金額] 項目と [Projected Amount (予想金額)] 項目を比較して [金額] のほうが低い商談のみを返すことで、予想より低い金額の商談を返します。

対象: この変更は、Group Edition、Essentials Edition、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、Developer Edition の Lightning Experience に適用されます。

方法: 項目間の絞り込みを追加し、絞り込みダイアログで [値][項目] に変更します。次の例では、項目間の絞り込み (1) は予想よりも金額が少なかった商談を返します (2)。

項目間の絞り込みでレポートデータを絞り込み、[Projected Amounts (予想金額)] よりも [Amounts (金額)] が少ない商談を表示します。

項目間の検索条件の正式リリースに伴い、管理パッケージまたは未管理パッケージの一部として、1 つの Salesforce 組織から別の Salesforce 組織にリリースできるようになりました。

メモ

メモ

行レベルの数式は正式にリリースされましたので、システム管理者は [設定] でこの機能を有効化する必要はありません。[レポートでの項目間検索条件を有効化 (Lightning Experience のみ)] は、[設定] の [レポートおよびダッシュボードの設定] から削除されました。