本番組織と Sandbox 組織での MetadataComponentDependency クエリを使用した連動関係の分離 (ベータ)

多くの組織には、使用しなくなったさまざまなメタデータコンポーネント (カスタムオブジェクトや項目など) が散乱しています。Tooling API の MetadataComponentDependency オブジェクトを使用する Dependency API 機能を使用して、組織内のメタデータコンポーネント間の連動関係を表示できます。この情報を基に、コンポーネントを削除しても問題ないかどうかを判断することができます。コンポーネント間で連動関係を見つければ、メタデータをパッケージに分割する場合にも役立ちます。単一の組織を操作する代わりにパッケージのセットを操作することで、変更の管理やバージョン管理の使用、継続的インテグレーションシステムの使用が容易になります。

対象: この変更は、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition の Lightning Experience、Salesforce Classic、およびすべてのバージョンの Salesforce アプリケーションに適用されます。Sandbox 組織と本番 (Prod) 組織で使用できます。

メモ

メモ

ベータ機能の MetadataComponentDependency (Dependency API) は、プレビュー版であり、Salesforce のマスターサブスクリプション契約の「本サービス」には含まれていません。この機能はお客様各自の裁量で使用し、購入するときは、現在正式にリリースされている製品および機能に基づいて判断してください。Salesforce はこの機能の特定期間内の正式リリースまたはリリースの有無を保証せず、いつでも中止できます。この機能は評価のみを目的とし、本番環境での使用はできません。加えて、無保証で提供され、サポート対象外であるため、この機能に起因する危害または損害に対して Salesforce は一切の責任を負わないものとします。制限、Salesforce の権利の留保、サービスに関するお客様の義務、関連する Salesforce 以外のアプリケーションおよびコンテンツの使用規約はすべて、お客様によるこの機能の使用にも同様に適用されます。フィードバックや提案は、「Dependency API/Field Usage (Beta)」 Trailblazer Community グループページに投稿してください。

方法: SOQL クエリを使用して、組織内のメタデータコンポーネント間のリレーションを取得します。クエリ結果には、リレーションごとに 1 つの列が含まれます。クエリにつき取得できるレコードは最大 2,000 個までです。このレコード数の範囲内で正確な結果が返されるように、クエリは具体的な内容にしてください。

{
  "size" : 132,
  "totalSize" : 132,
  "done" : true,
  "queryLocator" : null,
  "entityTypeName" : "MetadataComponentDependency",
  "records" : [ {
    "attributes" : {
      "type" : "MetadataComponentDependency",
      "url" : "/services/data/v47.0/tooling/sobjects/MetadataComponentDependency/000000000000000AAA"
    },
    "RefMetadataComponentId" : "00NXXXXXXXXXXXXXXX",
    "RefMetadataComponentName" : "acctTime",
    "MetadataComponentName" : "acctTimeReport",
    "MetadataComponentType" : "Report"
  },  {
    "attributes" : {
      "type" : "MetadataComponentDependency",
      "url" : "/services/data/v47.0/tooling/sobjects/MetadataComponentDependency/000000000000000AAA"
    },
    "RefMetadataComponentId" : "00XXXXXXXXXXXXXXXX",
    "RefMetadataComponentName" : "acctTime",
    "MetadataComponentName" : "formulaTime",
    "MetadataComponentType" : "CustomField"
  },...

次のクエリはサポートされていません。

  • SOQL ORDER BY
  • SOQL SELECT 句 — count() 関数
  • SOQL queryMore()
  • SOQL WHERE 句 — MetadataComponentName を使用した任意の検索条件の種別
  • SOQL WHERE 句 — RefMetadataComponentName を使用した任意の検索条件の種別
  • SOQL WHERE 句 — =!=ANDOR除く演算子を含む
  • SOQL WHERE 句 — (RefMetadataComponentType = 'StandardEntity') で絞り込む
  • SOQL WHERE 句 — LIKE 演算子を MetadataComponentType 項目または RefMetadataComponentType 項目と組み合わせて使用
  • SOQL OFFSET

詳細は、「MetadataComponentDependency」を参照してください。