Lightning コンポーネント: セキュリティ、開発者の生産性、アプリケーションへのアクセス

Lightning コンポーネントフレームワークによって、Lightning Experience と Salesforce1 が強化されます。このフレームワークを使用すると、Lightning Experience、Salesforce1、Salesforce Classic、およびコミュニティで、モバイルアプリケーションやページを構築できます。このリリースの機能強化は、LockerService とコンテンツセキュリティポリシーの変更、Lightning アプリケーションを使用可能にする新しい方法、パフォーマンスとエラー処理の向上、その他の開発者向けの新機能に焦点を絞っています。
使用可能なエディション: Contact Manager Edition、Group Edition、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition

UI を使用して Lightning コンポーネントを作成するエディション: Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、Developer Edition、または Sandbox


すぐに使えるコンポーネントを使用するか、JavaScript、HTML、CSS、Apex、その他の Web 対応コードを使用して独自のコンポーネントを構築します。

AppExchange では、Salesforce パートナーが作成したコンポーネントをインストールしたり、独自のコンポーネントを公開したりすることができます。

詳細は、『Lightning コンポーネント開発者ガイド』を参照してください。