カスタマイズ: レコードページの割り当てやフロー画面の制御の強化、外部サービスへの接続

クリックで従来よりも多くのことができるようになりました。Lightning レコードページをユーザに割り当てる方法をより詳細に制御したり、フロー画面を制御したりできます (フロー画面を Lightning Experience のように表示することも可能)。短いコードを使用する必要はありますが、クリックで組織を外部サービスに簡単に接続できます。

カスタマイズ機能は、オブジェクト、データおよび項目の機能強化、組織の外観の更新、ビジネスプロセスの追加、Web サイトの作成、アプリケーションの作成などで組織を拡張するのに役立ちます。しかもすべてポイント & クリックツールやコードを使用して実行できます。カスタマイズ機能には、組織を管理および保護するツールも含まれます。