リリースノートの変更

このリストを監視してリリースノートへの変更を追跡します。

2014 年 12 月 3 日

メタデータ型とメタデータ項目
ExternalDataSource 型の apiKey 項目への変更が追加されました。
重複管理 (終了したベータ)
この機能が Winter '15 の終了したベータプログラムとしてリリースされていることを明記した情報が追加されました。この終了したベータプログラムは、多くの参加希望があったため、すでに定員に達しており、新たな応募は受け付けていません。正式リリース予定 (セーフハーバー原則が適用されます) に関する詳細は、「重複管理 (終了したベータ)」トピックを参照してください。
Queueable インターフェースを使用した非同期実行ジョブの送信と監視
テストサンプルが修正され、該当しないジョブの遅延に関する情報が削除されました。

2014 年 11 月 20 日

Salesforce1 の機能強化
Salesforce1 for iOS および Android ダウンロード可能アプリケーションバージョン 7.0 の正式リリース
バージョン 7.0 の新機能:
  • iOS 8、Apple iPhone 6 および Plus デバイスをサポート (iOS のみ)
  • Android OS 5.0 をサポート (Android のみ)
  • 新しい Salesforce1 のアクションバーおよびリスト項目アクションを使用してほとんどのアクションを実行
  • 最大 200 個のリストビューの表示
  • リストビューの並び替えと検索
  • Salesforce1 ダウンロード可能アプリケーションでほとんどの Salesforce URL を直接開く (iOS のみ)
  • モバイル取引先責任者リストからの取引先責任者の作成
  • 商品を商談に追加するアクションの作成
  • 商談チームメンバーのプロファイル写真の表示
  • ToDo レコードを開かずに ToDo を更新
  • Salesforce 行動の週次ビューの表示
  • 最近参照したレコードなど、より多くのデータを Today に表示
  • フィードでダッシュボードを共有
  • バグ修正とパフォーマンス向上

Salesforce1 for iOS ダウンロード可能アプリケーションバージョン 7.0 は現在 Apple App Store からダウンロード可能です。

Salesforce1 for Android ダウンロード可能アプリケーションバージョン 7.0 は近日中に Google Play でリリースされる予定です。リリースが発表された後、アプリケーションは、数日間にわたって徐々にユーザにロールアウトされます。

2014 年 11 月 19 日

Salesforce1 のその他の変更
Windows 8.1 端末での Salesforce1 モバイルブラウザアプリケーションが正式リリースされました。

2014 年 11 月 12 日

組織の共有メールアドレスからメール送信
Visual Workflow のメール送信要素への変更に関する情報が追加されました。
短時間でのコンポーネントのリリース (パイロット)
クイックリリースがサポートされる場合に関する注意が明記されました。

2014 年 11 月 5 日

Lightning Connect を使用した外部データへのアクセス
リリースノートおよびその他ドキュメント全体で、機能名が Platform Connect から Lightning Connect に変更されました。
環境ハブの設定の簡略化
[私のドメイン] のリリースが不要になったエディションのリストに Developer Edition が追加されました。

2014 年 10 月 29 日

Chatter for SharePoint 2010 — 正式リリース
Winter '15 でリリースされる新機能 Chatter for SharePoint 2010 に関する情報が追加されました。
[バッジ] タブを使用した感謝バッジの管理
コミュニティユーザに会社バッジへのアクセスを許可することに関する情報が変更されました。
Salesforce CTI Toolkit のサポートの終了
CTI Toolkit の全バージョンのサポート終了に関する情報が追加されました。
Chatter の質問を使用して Chatter フィード内で質問 (正式リリース)
Chatter の質問のベータ機能である類似質問に関する情報が追加されました。
ユーザが ToDo 通知をグローバルに制御可能
  • 通知用の triggerUserEmail に関する情報が明記されました。
  • ユーザ設定を非表示にする方法に関する情報が明記されました。
変更されたオブジェクト
次のオブジェクトに関する並び替え順の制約と例が更新されました。
  • ActivityHistory
  • LookedUpFromActivity
  • OpenActivity

2014 年 10 月 22 日

Chatter のその他の変更
[トピックの割り当て] カスタムレポートタイプに関する情報が追加され、再設計されたメール通知に関する古くなった情報が削除されました。
Data.com による取引先の取引先責任者の取得
Salesforce1 AppExchange パッケージ用の新機能 Data.com の [取引先責任者を取得] に関する情報が追加されました。

2014 年 10 月 18 日

Analytics Cloud、Wave の概要
Salesforce Analytics Cloud に関する情報が追加されました。
視覚的表示によるビジネスプロセスの自動化 (ベータ)
プロセスビルダーに関する情報が追加されました。
Salesforce1 モバイルブラウザアプリケーションで Chatter を使用する場合の違い
Good Access™ セキュアモバイルブラウザを使用して Salesforce1 モバイルブラウザアプリケーションでファイルをアップロードすることはできません。
テリトリーモデル、テリトリー、および割り当てルールの数に関する制限
テリトリーモデルごとに許容されるデフォルトのテリトリー数に関する情報が追加されました。

2014 年 10 月 8 日

Lightning コンポーネント (ベータ)
Lightning コンポーネント (ベータ) に関する情報が追加されました。Lightning コンポーネントフレームワークは、Salesforce1 を強化します。このフレームワークを使用して独自の Lightning コンポーネントを作成し、Salesforce1 ユーザに提供することができます。
グローバル検索および SOSL のインデックス付けの変更
ユーザが積極的に検索することのないカスタムオブジェクトを検索インデックスから除外するオプションに関する情報が削除されました。この変更は今回のリリースに含まれません。
[バッジ] タブを使用した感謝バッジの管理
Chatter パブリッシャーおよび会社バッジへの変更に関する情報が追加されました。

2014 年 10 月 1 日

ユーザが ToDo 通知をグローバルに制御可能
triggerUserEmail 項目によって生成される ToDo に関する情報が修正されました。ユーザ設定を公開しない場合、triggerUserEmail 項目では引き続き ToDo が作成または変更されたときのメール送信がサポートされます。
ユーザ設定で変更された表示ラベル
ユーザ設定の表示ラベルへの変更に関する情報が修正されました。Summer '14 から Winter '15 の間に、[私の設定] の [カレンダーとアラーム] への変更はありませんでした。[カレンダーとアラーム] の下にある [アラーム] ページの名前が [アラーム & アラート] に変更されました。
Salesforce1 の機能強化
Salesforce1 for Android ダウンロード可能アプリケーションバージョン 6.0 の正式リリース
バージョン 6.0 の新機能:
  • オフラインキャッシュを使用して Salesforce データを表示
  • 複数の組織およびコミュニティで取引先をすばやく切り替え
  • バグ修正とパフォーマンス向上

Salesforce1 for Android ダウンロード可能アプリケーションバージョン 6.0 は、初期リリース日の数日後に Google Play ですべてのユーザにリリースされます。

Salesforce1 のその他の変更
通知メールの [コメントの参照] ボタンでは Salesforce1 for iOS ダウンロード可能アプリケーションのユーザが正しく転送されなくなったという一時的な既知の問題があります。
Salesforce1 の機能強化
Salesforce1 でオブジェクトのレコード検索ページから他のリストビューを表示する機能に関する情報が削除されました。この変更は今回のリリースに含まれません。
Chatter の質問を使用して Chatter フィード内で質問 (正式リリース)
Chatter の質問を有効化する方法が明記されました。
Service Cloud のその他の変更
セルフサービスポータルページが非 Salesforce ドメインにリダイレクトするのを防止する変更に関する情報が追加されました。このアクションは、不正な第三者によってユーザが知らない間にサイトに誘導されるリスクを排除します。
セルフサービスのコミュニティテンプレート (正式リリース)
Sandbox 組織では Napili テンプレートを使用できないことを示す注記が削除されました。このテンプレートは、Sandbox を含むすべての Winter '15 組織で使用可能になりました。
サポートコミュニティでの顧客による質問および記事の検索を可能に
Sandbox 組織では Napili テンプレートを使用できないことを示す注記が削除されました。このテンプレートは、Sandbox を含むすべての Winter '15 組織で使用可能になりました。

2014 年 9 月 24 日

インデックス付けの変更によるグローバル検索と SOSL でのユーザの検索の高速化
ユーザが積極的に検索することのないカスタムオブジェクトを検索インデックスから削除する新しいオプションに関する情報が追加されました。この変更により、グローバル検索や SOSL を使用したインデックス化および検索の応答時間が短縮されます。

2014 年 9 月 17 日

REST API
標準の「Chatter への投稿」呼び出し可能アクションに @メンションやトピックを含めることができるようになりました。
Tooling API
次のオブジェクトは使用できませんが、以前『Tooling API Developer’s Guide』に新規オブジェクトとして記載されていました。
  • CompactLayoutInfo
  • CompactLayoutItemInfo
  • 名前
  • ValidationRuleMember
Queueable インターフェースを使用した非同期実行ジョブの送信と監視
キュー可能ジョブをチェーニングするときのスタックの最大深度に関する説明が明記されました。
有効なジョブがあるリリース
新しいリリースオプションの表示ラベルのテキストが更新されました。
Chatter のその他の変更
グループに投稿をメール送信するときの添付ファイルの使用に関する情報が追加されました。
新規および変更された Apex クラス
Auth.AuthConfiguration クラスのメソッドが更新されました。これらのメソッドで、[私のドメイン] を使用して作成したカスタムドメインがサポートされるようになりました。
レポート製品および機能の名前の変更
ユーザインターフェースのテキストの変更に関する情報が追加されました。以前は「モバイル」セクションにのみ表示されていたモバイル分析機能への参照が追加されました。
Salesforce1 の機能強化
Salesforce1 でより多くのリストビューを簡単に表示する方法に関する情報が追加されました。一致したユーザレコードにプロファイル画像がない場合に新しいアバターを表示する Salesforce Today アプリケーションに関する情報が削除されました。この変更は今回のリリースに含まれません。
Salesforce コンソールの新しいデザイン
ユーザが Visualforce ページの主タブをまとめて更新する方法に関する情報が追加されました。

2014 年 9 月 10 日

接続アプリケーションの API アクセスの変更
Salesforce およびパートナーの一部の接続アプリケーション (Salesforce1Salesforce for Outlook、Connect for Outlook など) の API アクセスの変更に関する情報が追加されました。この変更の影響を受ける接続アプリケーションの全ユーザが、すべての機能にアクセスできるようにするには、「API の有効化」プロファイル権限を有効にする必要があります。
Salesforce1 の機能強化
Salesforce Today アプリケーションのオフライン時のサポートに関するトピック「オフラインで操作できるオブジェクトの増加」の情報が更新されました。具体的には、Salesforce1 モバイルブラウザアプリケーションでのみ使用可能な機能強化を示すようにリストでの ToDo の更新が容易にが修正され、アクションバーやリスト項目アクション (以前の「行レベルのアクション」) に関するトピックが詳述され、新しいスクリーンショットがいくつか追加されました。
新規および変更された Chatter REST API レスポンスボディ
reputation プロパティが User Summary レスポンスボディに追加されました。以前はこのプロパティが User Detail レスポンスボディでしか使用できませんでした。
新規および変更された Chatter in Apex 出力クラス
reputation プロパティが ConnectApi.UserDetail クラスから ConnectApi.User 抽象クラスに移動されました。ConnectApi.User クラスは、ConnectApi.UserDetail クラスおよび ConnectApi.UserSummary クラスのスーパークラスです。
新規および変更された Apex クラス
Auth.CommunitiesUtil クラスが追加されました。
レポート製品および機能の名前の変更
一部のレポート製品および機能の名称変更を詳しく説明するリリースノートが追加されました。
セルフサービスのコミュニティテンプレート (正式リリース)
Sandbox 組織では Napili テンプレートを使用できないことを示す注記が追加されました。
サポートコミュニティでの顧客による質問および記事の検索を可能に
Sandbox 組織では Napili テンプレートを使用できないことを示す注記が追加されました。
PDF ドキュメントの新デザイン
salesforce.com の PDF ドキュメントの新デザインを説明するリリースノートが追加されました。

2014 年 9 月 3 日

新しい USING LOOKUP 句を使用した SOQL クエリの絞り込み
このリリースから USING LOOKUP 機能が削除されたため、USING LOOKUP セクションが削除されました。
[ヘルプ & トレーニング] の検索に Success コミュニティのコンテンツを追加
[へルプ & トレーニング] の検索の機能強化に関する情報が追加されました。
翻訳された用語への更新
ヘブライ語および韓国語ユーザ向けの用語の更新に関する情報が追加されました。
CORS (クロスオリジンリソース共有) を使用した Chatter REST API へのアクセス
Chatter REST API の CORS サポートを有効にするには、Salesforce の担当者までお問い合わせください。
新規および変更された Apex クラス
System.Network クラスの新しい Apex メソッド (getLoginUrl(String)getLogoutUrl(String)getSelfRegUrl(String)) が追加されました。
より多くの公開コミュニティコンテンツの表示
コミュニティのゲストユーザがアクセス可能な新しいオブジェクトに関する情報が追加されました。
Salesforce1 の機能強化

オフラインサポート、およびグループや Today のおすすめに関する詳細情報が追加されました。

Salesforce1 の新しい承認項目は、iOS デバイス向けの Salesforce1 ダウンロード可能アプリケーションのバージョン 6.0 以降でもサポートされます。

Salesforce コンソールの新しいデザイン
「Salesforce コンソールのその他の変更」というセクション名が「Salesforce コンソールの新デザイン」に変更され、新しいコンソールユーザインターフェースのスクリーンショットが更新されました。

2014 年 8 月 27 日

さらに合理化されたリッチテキストエディタの外観
ツールバーへの更新を反映して、リッチテキストエディタのスクリーンショットが修正されました。
コミュニティのセキュリティおよび ID の機能強化
コミュニティに役立つセキュリティや ID の機能強化に関する情報が追加されました。
新規および変更された Apex クラス
Schema.DescribeFieldResult クラスに新しい getReferenceTargetField() メソッドが追加されました。
Messaging.InboundEmail.BinaryAttachment クラスおよび Messaging.InboundEmail.TextAttachment クラスに新しい headers プロパティが追加されました。
System.Network クラスに新しい loadAllPackageDefaultNetworkDashboardSettings() メソッドが追加されました。
Apex メソッドの変更の削除
System.TypetoString() メソッドの変更が削除されたため、リリースノートからこの変更のセクションが削除されました。
SOAP API
DescribeSObjectResultField 型への変更を示す「変更された型」セクションが追加されました。
Salesforce コンソールに対するケースフィード強調表示パネルの追加と削除の変更
フィードベースのケースページレイアウトの強調表示パネルへの変更に関するリリースノートが追加されました。
メール-to-ケースの自動レスポンスメッセージへのメールアドレスの追加
[すべての受信者に返答を送信] オプションを使用して、元のメッセージの宛先行のアドレスに自動レスポンスを送信できるようになりました。
コミュニティでサポートされるカスタム HTTPS ドメイン
ドメイン名による CNAME のターゲットへの影響に関する情報が追加されました。
ToDo の作成が容易に
Salesforce1 のシンプルな [新規 ToDo] ページの制限に関する情報が追加されました。この新しいページでは組織のユーザが ToDo を作成するときにレコードタイプを選択できないため、異なるレコードタイプの ToDo を作成する必要がある場合はこのページを無効にすることを検討してください。また、この新しいページでは、グローバルアクションレイアウトのグローバル ToDo 作成アクションが必要です。
メタデータ型とメタデータ項目
LayoutContainer サブタイプに isContainerAutoSizeEnabled 項目が追加されました。
Salesforce コンソールの新しいデザイン
コンソールの新デザイン、積み上げコンポーネントの垂直方向サイズの自動設定、およびナビゲーションタブ設定の警告メッセージに関する情報が追加されました。
Chatter の質問を使用して Chatter フィード内で質問 (正式リリース)
Chatter の質問に関する情報が追加されました。
アクションアイコンを使用したユーザタスクの実行
SalesforceA の新しいアクションバーおよびアクションアイコンに関する情報が追加されました。