制限の緩和によるより多くのプッシュ通知の送信

モバイルプッシュ通知の制限は、組織ごとに 1 時間あたり 20,000 回の iOS プッシュ通知、10,000 回の Android プッシュ通知に緩和されました。以前は、1 日あたりのプッシュ通知の制限があり、制限はモバイルアプリケーションの種別によって異なっていました。
対象: この変更は、ユニバーサル通知サービスを介してプッシュ通知を送信する、次のアプリケーションを含むすべてのモバイルアプリケーションに適用されます。
  • Salesforce が提供するモバイルアプリケーション (Salesforce モバイルアプリケーション、Field Service Lightning モバイルアプリケーション、Einstein Analytics Mobile アプリケーション、Mobile Publisher で作成されたモバイルアプリケーションを含む)
  • Apex コードまたは通知ビルダープラットフォームを介してプッシュ通知を送信する、カスタム接続モバイルアプリケーション
  • AppExchange からインストールされた、プッシュ通知を送信するモバイルアプリケーション
理由: この新しい制限により、ユーザへの連絡が容易になります。さらに、より簡単です。アプリケーションが Salesforce によって提供されているか自社で開発されているか、AppExchange からインストールされているかに関係なく、プッシュ通知を送信できます。
メモ

メモ

組織の 1 時間あたりのプッシュ通知制限に達した場合でも、REST API を介したアプリケーション内表示と取得用の追加の通知は作成されます。