更新の必要がない、Sandbox に対する本番ライセンスの照合

Sandbox を更新することなく、Sandbox 組織と本番環境のプロビジョニング済みライセンスを照合して時間を節約できます。
使用可能なエディション: Enterprise Edition、Performance Edition、および Unlimited Edition

照合では、本番と一致するように Sandbox のライセンス数を更新し、本番にあり Sandbox にはないライセンスを追加し、本番にないライセンスを削除します。

ライセンスを Sandbox 組織と照合するには、Sandbox にログインします。[設定] で [組織プロファイル] | [組織情報] | [本番ライセンスに一致] をクリックします。照合プロセスが開始するとアラートが表示されます。Sandbox のすべてのライセンスが照合されたら、確認メールが送信されます。確認メールは、ライセンスコピーを開始したユーザに送信されます。

本番ライセンスを照合するには、Sandbox 組織と本番組織の Salesforce リリースが同じである必要があります。Sandbox が次のリリースにアップグレードされていて (Sandbox プレビュー中の場合など)、本番はまだアップグレードされていない場合、本番ライセンスを照合することはできません。

本番ライセンスの照合ツールは、トライアル組織では使用できません。ツールを使用するには、「すべてのデータの編集」権限を持っている必要があります。