取引先責任者または商談を検索するときの関連する取引先の参照

取引先責任者または商談を探しているがどの取引先に属しているか不明な場合、営業チームが検索するときにインスタント結果と最近使ったデータで関連する取引先が表示されるようになりました。そして何より、関連する取引先は検索可能であるため、適切なレコードをすばやく見つけるのが簡単になりました。

対象: この変更は、Lightning Experience、および Database.com を除くすべてのエディションに適用されます。

理由: 通常、オブジェクトの検索結果レイアウトによってどの項目がセカンダリ項目として表示されるかが決まります。取引先責任者および商談では、関連する取引先が重要な情報であるため、常にセカンダリ項目となります。

入力を開始すると、一致する結果で関連する取引先が表示されます。

商談の関連する取引先が表示されている検索結果ページ