選択リストの管理: グローバル選択リストの改善、表示ラベルと識別子の分離、新しい API 項目

選択リストが使いやすくなりました。非制限選択リストから制限付き選択リストへの変換が簡単になり、参照するコードを変更することなく選択リストの表示ラベルを更新できます。コーディングする場合、メタデータ API だけでなく Tooling API を標準値セットとグローバル値セットの両方で使用できるようになりました。
使用可能なエディション: すべてのエディション