Assets オブジェクトの標準オブジェクトとしての再設計

Assets オブジェクトは、顧客が所有する商品を追跡します。Assets (納入商品) には、自社や競合他社の商品などがあります。Spring '15 では、Assets オブジェクトの機能が強化されて、ユーザはより強力な方法で納入商品を管理できます。
使用可能なエディション: Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、Developer Edition

これまで、Assets オブジェクトは Accounts オブジェクトの子オブジェクトでした。Spring '15 では、Assets オブジェクトは標準オブジェクトとして再設計され、タブ、共有設定、レコードタイプなど、標準オブジェクトと同じ機能を持つようになりました。