モバイル: 外出先で実行できる操作の増加

Salesforce1 アプリケーションについては、Summer '15 で主として、パフォーマンスおよび信頼性の向上により営業担当のモバイル操作を高めることに焦点が当てられています。他にも、ワークフローを合理化するリッチテキストのメモ取りツール (ベータ) や、評価済みリードを取引先責任者に変換して収益のパイプラインを増加させ、プロセスの一環で新しい取引先を作成する機能 (今回正式リリース) を備えるなど、ユーザにとって嬉しい機能拡張が行われています。さらに、ユーザが外出先で必要な操作を行えるように、Salesforce1 アクションバーのアクションの選択および配置をカスタマイズできるようになりました。Summer '15 の他の変更点として、Google Play から Chatter Mobile アプリケーションが削除され、Mobile Dashboards for iPad のサポートが終了しました。