セールス: 重複管理、セールスパス、その他

Spring '15 からは、重複レコードの管理が容易になり、また担当者がセールスプロセスを進めやすくなります。それだけではありません。新たに導入されたエンタープライズテリトリー管理では付随するオブジェクトを含めてテリトリーを追跡する点が特に強化され、コラボレーション売上予測では営業担当者が各自の調整を行えるようになりました。メール接続、Salesforce for Outlook、活動などにも画期的な新機能が搭載されています。