質問-to-ケースで回答をすばやく取得 (正式リリース)

コミュニティを構築する場合、ユーザの質問にスピーディに回答できるようにすることは重要です。質問-to-ケースにより、モデレータが簡単なプロセスに従って Chatter の質問からケースを作成でき、コミュニティの質問が効率的に解決されるようになりました。
使用可能なエディション: Group Edition、Professional Edition、Enterprise Edition、Performance Edition、Unlimited Edition、および Developer Edition

質問-to-ケースは、Chatter の質問が有効化されている Salesforce 組織およびコミュニティのすべてで使用できます。モデレータは質問をフィードで直接ケースにエスカレーションできます。Lightning プロセスビルダーで (ワークフロールールに似ている) プロセスを設定し、指定された条件を満たす質問から自動的にケースを作成することもできます。
[ケースにエスカレーション] ドロップダウン

質問-to-ケースについての詳細は、質問-to-ケースによる Chatter の質問からのケースの作成 (正式リリース)を参照してください。