全般的な機能強化が使用可能になる方法と状況

Spring '15 では、より適切な検索、重複レコードの処理方法の追加、より詳細な個人取引先、メールセキュリティの強化、リッチテキストエディタの整理により、Salesforce の全体的な操作性が改善されました。リリースノートもより簡単に使用できます。
機能 ユーザに対する有効化 システム管理者/開発者に対する有効化 システム管理者の設定が必要 Salesforce に連絡して有効化
迅速で関連性の高い検索結果の取得 (正式リリース) (Spring '15 リリース時にローリング方式でリリース) true を示すチェックアイコン
重複のアラートとブロック (正式リリース) true を示すチェックアイコン
取引先と取引先責任者の簡便なインポート true を示すチェックアイコン
人オブジェクトのミドルネームおよび肩書き項目 (正式リリース) true を示すチェックアイコン
さらに合理化されたリッチテキストエディタの外観 true を示すチェックアイコン
送信メールの DKIM 署名 (Spring '15 リリース後 24 時間以内にリリース) true を示すチェックアイコン